職業野球を追いかけて

引退・戦力外・自由契約になったプロ野球選手を紹介したり、トレードやドラフトなどの各種データを掲載するブログです。

【プロ野球】阪神・大和がFA!?どこの球団に行くのか?オリックス?

f:id:tomasonkarimura:20171106132236j:plain

大和選手、オリックスに移籍か!?

 阪神の大和選手が、FA移籍することが濃厚になってきました。

 

 大和選手の獲得を狙っている一番の球団は、どこでしょうか。個人的にはオリックスと思っています。。オリックスは、二塁手と遊撃手をなかなか固定できておらず、安定して守れる大和選手が欲しいのではないでしょうか。

 

 今回は、大和選手を欲しがっていると思われるオリックス内野手事情に迫ってみます。

 

 

オリックスにとっては欲しい選手だ!

 まずは大和選手の成績を見てみましょう。

 

■大和選手の成績

100試合 率.280(232-65) 1本 16点

二塁手48試合 守備率990

遊撃手56試合 守備率987

外野手5試合 守備率1.000

 

 打率.280と安定してヒットを重ねており、内野手としての守備率も高いことがわかります。さらに二塁と遊撃、外野も守れており、使い勝手が良さそうですね。

 

 次はオリックス二塁手事情を見ていきましょう。

 

オリックス二塁手事情

西野真弘:80試合 守備率.984 打率.234 2本

大城滉二:68試合 守備率.974 打率246 2本.

小島脩平:37試合 守備率993

 

 西野真弘選手が80試合、大城滉二選手が68試合に出場していますが、守備率は大和選手よりも低いです。さらに打率も今季の大和選手よりも低いようです。

 

 次は遊撃手事情を見ていきましょう。

 

オリックス遊撃手事情

安達了一:105試合 守備率.986 打率.203 3本

大城滉二: 51試合 守備率981 打率.246 2本

宗 佑磨: 10試合 守備率967 打率.182 0本

 

 こちらは安達了一選手がメイン105試合に出場していますが、打率.203と打てていません。さらに安達了一選手は、潰瘍性大腸炎という病気にかかっており、1年間フル出場するのは厳しい見込みです。

 

 また、大城滉二選手も守備率と打率が大和選手よりも低く、安達了一選手をカバーするのであれば、大和選手の方がいいという状態になっています。

 

まとめ

 もし大和選手がオリックスにFA移籍すれば、出番は大きく増えそうです。

 

 果たして本当にオリックスにFA移籍するのでしょうか。もしFA移籍すれば、オリックスの守備能力は大きく上がりそうです。