職業野球を追いかけて

引退・戦力外・自由契約になったプロ野球選手を紹介したり、トレードやドラフトなどの各種データを掲載するブログです。

入団と同時にベンツを購入-角屋龍太

角屋 龍太 かどや・りゅうた

1990年10月18日生まれ 岐阜県出身

身長175cm 体重75kg 右投げ右打ち

富田高-名城大-ジェイプロジェクト-オリックス・バファローズ(2016〜2017)

 

※通算成績 2登板 0勝0敗 2回1/3 防御率11.57

 

ジェイプロジェクトという、居酒屋を経営している会社の社会人チームから、2015年のドラフト8位で入団。会社では調理場を担当していたという経歴が話題を呼んだ。

 

さらに入寮時には、なんとベンツで登場。契約金の一部を使って購入したとのことだが、これは高い車を買って、自分を追い込むという目的もあったようだ。

 

投手としては、140キロ台後半のストレートをコンスタントに投げ込む勢いがあった。変化球ではストンと落ちるフォークが武器で、追い込んだ後に使う決め球だった。

 

4月5日の楽天戦でプロ初登板を果たすと、2回を投げて被安打3、与四球2ながらも無失点の投球。しかし、4月9日の2試合目は、松田宣浩に自慢のストレートをホームランにされるなどして、0回1/3を3失点と散々な投球を見せて登録を抹消されてしまった。

 

いつから怪我をしていたのかはわからないが、登録抹消後は右足首の亜脱臼もあり、一軍登板無し。二軍でも15試合の登板に終わり、防御率7.79に終わってしまった。

 

するとオフに自由契約になり、育成降格。さらに2017年からはBCリーグ福井ミラクルエレファンツに派遣されることとなった。

 

福井では、35試合に登板して2勝3敗1セーブ、防御率3.18とまずまずの成績を残すが、支配下復帰とはならず。その後はNPBに戻ったが、二軍でわずか2試合の登板に終わり、オフに戦力外通告を受けた。

 

入団直後の怪我が酷かったのか、プロでは実力を発揮できずに2年で引退となってしまった点は残念。2018年からはオリックスの打撃投手となる。