職業野球を追いかけて

引退・戦力外・自由契約になったプロ野球選手を紹介したり、トレードやドラフトなどの各種データを掲載するブログです。

プロ野球史上最長・216cm右腕-ルーク・ファンミル

ファンミル ルーク・ファンミル Loek van Mil

1984年9月15日生まれ オランダ出身

身長216cm 体重117kg 右投げ右打ち 

エラスムス大 - オランダ・HCAW - 米マイナー-東北楽天ゴールデンイーグルス(2014)

 

f:id:tomasonkarimura:20180221124859p:plain

 

オランダ出身の長身右腕。オランダとアメリカマイナーでプレーしたあと、2014年開幕前の楽天春季キャンプにテスト生として参加。3月3日に育成契約を結び、同月25日には早くも支配下登録となった。

 

二軍では26試合を投げて1勝2敗4セーブ、防御率4.68と今ひとつの成績だったが、9月14日に一軍初登板。1回を投げて無安打無四球の成績を残した。

 

しかし、次の9月18日の試合では2四球を与えて1アウトも奪えず。その後も四球を連発し、一軍で合計7試合に登板したが、8回2/3を投げて被安打7、与四球7、死球1と散々。

 

プロ野球史上最長となる216cmの長身から、最速で150kmを超えるストレート(平均は140キロ台後半くらい)を中心に投げる投球スタイルだったが、いかんせん制球がバラバラ。他にスライダーを投げるが、これもコントロールできているとは言い難かった。

 

一応7奪三振と三振は奪えていたが、1イニング1つ以上の四死球ではどうにもならず。オフに自由契約となった。 素材は魅力的だが、大きな身体を操ることが出来ていなかった印象。

 

楽天退団後は母国・オランダのリーグに戻り、2017年にはWBCオランダ代表として抑えの役割を担った。

 

f:id:tomasonkarimura:20171204144821j:plain